空港の仕事!私がグラハン女子を辞めた理由

グラハン女子時代の話

こんにちは、ねこたです。

今回で空港の仕事!グラハン女子だった頃の話は最終回になります。

今までグラハンの仕事について熱く語ってしまいましたが、3年目に突入したところで辞めたくなりました。

契約社員だったのでそれまで2回はグラハンの仕事が好きで、何も疑問に思わず契約更新をしていましたが、辞めたいなーって思ってからの3回目の更新はせず辞めました。

その経緯です!

 

前回の空港の仕事!シリーズをまだ読んでない方はこちらからどうぞ↓

空港の仕事!私がグラハン女子をして感じた【やりがい】と【ツラいこと】ランキング
こんにちは。ねこた(@necotanet)です。 空港のお仕事シリーズも今回で5回目になりました。 今回はグラハン女子をやっている時に感じた【やりがい】と【ツラいこと】をランキング形式でお伝えしたいと思います! 空...

辞めたくなった理由

きっかけはありましたが、突然辞めたいって思ったわけではありません。

純粋に接客業をしてみたいと思った

私がグラハン女子だった頃はPBB(搭乗橋)の資格は割と遅めだったんです。

入社してから確か1年半か2年位たった頃だったと思います。

それまではお客様の顔を直接見ることはほとんどなかったのですが、顔を合わせることが必然的に多くなりました。

そしてPBB担当をするとバルクに積まれているベビーカーを持って行くことが多くなりました。

お客様に直接渡せる時もあってだいたいありがとうって言われるんです。

これが、すごく嬉しかったんです!

それから接客というのをより意識するようになりました。

 

グラハンはお客様と直接顔を合わせることがほとんどない仕事です。

もともと専門学校ではグランドスタッフ目指して学んでいたし、直接ありがとうって言われたいって気持ちがムクムクと大きくなっていったのです。

若ねこた
若ねこた

接客をしてみたい!

辞めたいと思ったら悪い所ばかり目についた

一度辞めたいな、他の仕事したいな、って思うようになると悪いところばかり考えるようになりました。

 

雨が降ると、

あー・・・接客業なら濡れないよな。

って考えたり…

 

ちょっと足ぶつけたら、

もう!痛い!!!!

っていつも以上にイライラしたり…

 

なんでこんなことしてるんだろう?と自問自答しているような日々が続きました。

若ねこた
若ねこた

楽しいと思ってたグラハン、全然楽しくないやー…

ツラいことばっかりじゃない?

同期は半分以上辞めていた

私が辞めたいなと思った時、入社日が同じ同期はすでに半分以上辞めていました

残っている同期にも辞めようか迷っているっいう子もいました。

そして仲の良かった先輩も次回の契約更新はせず辞めるかもということを聞きました。

 

さすが離職率の高いと言われることなだけありますね。笑

周りに辞めるって考えている人がこれだけいるんですから。

 

ただ、グラハンの仕事は好きでした

悩みました…

 

知らない世界に飛び込んでみたい!

やりたいことをやりたい!

周りに影響されてか、辞めたい気持ちが大きくなっていきました。

若ねこた
若ねこた

私もみんなの後に続いちゃおっかな~

長く続けられる仕事じゃないだろうって思った

これは私が契約社員だったのと、仕事内容からそう思いました。

私が入社する当時に交わした契約には最高で4回契約更新できる、つまり最高でも5年間までしか働けないということでした。

契約社員から正社員になった先輩社員がいましたが、当時正社員登用制度が正式にあった訳ではなく、あくまで例外的な感じでした。

(私が辞めた後に正社員登用制度が導入されて、入社日が同じ同期残り3人はみんな正社員になりました)

 

そして、5年後10年後グラハンの仕事を続けている自分を想像できなかったのです。

仕事内容からして体力勝負だし、10年後も飛行機に荷物積んだりしてるのかなって考えたらできないよなって思いました。

転職先が決まる前に辞める決断をした

辞めるのに理由はいらなかった

次の就職先が決まってない時に、契約更新の話がありました。

もう辞める気持ちに傾いていた私は思い切って辞める決断をしました!

 

次の仕事が決まらず会社辞める=寮にも住めなくなる+収入がなる

 

という不安材料もありましたが、グラハンは辞める!

もうとにかく自分のやりたいことやってみる!

という気持ちで伝えました。

若ねこた
若ねこた

辞めるのには今しかない!!

毎年ある契約更新の時期だったので辞めることに対して何か言われることはありませんでした

契約社員はだいたい契約更新しないで辞めていく人がほとんどだからです。

そして辞める時の直属の上司は何でも話しやすい人だったので、そこはほんとに良かったと思います。

辞めるのを伝えてからスッキリ!

自分のこれからすること、しなければならないことがクリアになりました。

グラハンの仕事が楽しくなった

辞めたいともんもんしている時仕事をしていても楽しくありませんでした。

その時に比べてスッキリしていたので、最後にはグラハンの仕事を楽しく感じることが出来ました。

 

色々写真も撮りました。

出発機に手を振るところやマーシャリングをしているところや貨物室の中とか。

グラハンとはそんなに関係ないけど、コクピットの中に入って写真撮ったり!

格納庫にいって大好きな飛行機のエンジンの中に座ってみたり!

これはCAさんがやっているのをいつか見ていて自分もやりたいなーって思っていたので辞める時にできて嬉しかったです!

優しい整備士さんでよかった!

若ねこた
若ねこた

いい思い出ができた♡

転職活動

最初はゆるーくしていた

辞めるか迷っている時から少しづつ転職活動を始めていました。

ネットで調べたり、転職サイトに登録して、実際に仲介してくれる担当者と面談してみたり。

色々相談できてこんな仕事もありますよって紹介してもらえたり、職務経歴書を添削してもらったり文章が苦手な私にはありがたいサポートでした。

けど、仕事をしながらの転職活動なので担当者との面談のために成田から東京まで出るのは大変でした。

 

転職活動を始めて実際の求人を見た時に、接客以外の仕事も気になりました。

きっかけだった"接客をしたい気持ち"ももちろんありましたが、まだ色々なことに挑戦できるんだ!と興味を持った仕事にも応募してみたり…

アットホームな会社の雰囲気がいいなーと思った経理事務とか、IT関連会社の営業事務とか。

内定をいただいた会社もありましたが、自分のやりたいことはなんだろうと考えたときやっぱり違うって思って断ったり…

最初から応募するなとは言わないでください(^^;)

最後は追い込みで内定決定

フライングで更新しないことを伝えてから辞めるまでの2ヶ月間はとにかく必死で転職活動をしました。

休みの日はもちろん、早番で仕事が早く終わるときは夕方から、遅番の時は午前中に転職のための面接などの予定をいれて、片道2時間以上かかる成田と都内を行ったり来たりしてました。

 

そして辞める1カ月前に自分もやりたいと思える某ホテルチェーンの内定をもらうことができました。

 

余談ですが内定前の最終面接日が決まった時、会社仲間たちとスノボしに泊りで福島に行く予定と重なってしました。

どうしてもスノボを諦めたくなかった私は前日はスノボをして夜は宴会、最終面接当日は福島から東京まで行くという強行スケジュールを組みました。

そんなことも転職活動のいい思い出です。

ホテル時代のお話もまたブログに書きたいなと思います。

最後に

グラハン女子時代のお話いかがだったでしょうか?

結果論になりますが、あの時辞める決断をして良かったと今では思っています。

好きだったグラハンを辞めて後悔していないかと言われると、後悔していないとはきっぱり

とは言えません。(きっぱりと言える人が羨ましいです)

・・・とそれはその後色々経験してグラハンの仕事は楽しかったな、自分に合っていて好きだったなって思えたから。

でももしあの時辞めずにグラハンを続けていたらグラハンの仕事を嫌いになっていて、こんな風に語れることが出来なかったかもしれません。

ただ今グラハンまたやる?ってなったら、答えはNO!!

1日じゃできる仕事じゃないので1週間とか期間限定なら楽しいかもですが、ずっとするには今の年齢(昭和生まれ)からすると正直キツイです。

ってことはあの時辞めて正解!後悔なしってことですね。笑

 

 

自分の気持ちに正直に、やりたいことをやる人生のほうが断然楽しいです。

やらない後悔よりやった後悔です!

 

こんなこと言ってますが、やらなくて後悔していることがいっぱいあります。

これからはやって後悔するような選択をしていきたいです。

 

もし今やりたいことがあるなら思い切って飛び込んでみることをおススメします!

 

ねこた
ねこた

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました