家賃3万円代の老朽化アパートの立ち退き料!実際に支払った金額とかかった期間

賃貸併用・二世帯住宅

新居建設に動き出しましたが、まず最初の壁は古いアパートに住んでいる人たちの立ち退きでした。

立ち退き料っていくらかかるんだろう・・・と素人には全く見当がつかず、わかりません。

交渉などはすべてプロである管理会社にお願いし、退去してもらうことにしました。

実際支払った金額は一部屋あたり平均21万2千円

退去をお願いするときにアパートに住んでいた方は様々でした。

家賃も休みので倉庫かわりとして使っている人、住み始めて1年未満の人、十年以上住んでいる人、法人契約といった感じの6部屋です。

法人契約はほぼ交渉はなく、家賃5ヶ月分の15万円。

個人契約の人は17〜27万円と開きがありました。

最終的に手数料等含めて立ち退き料として6部屋合計127万円支払いました。

立ち退きまでにかかった期間は告知から3〜7ヶ月後

借地借家法で1年〜6ヶ月前には告知が必要でしたので、建て壊し予定の7カ月前に告知しました。

その後一番早い退去の人は3ヶ月後

それから毎月一人ずつ退去していきました。

1番遅かった人は7ヶ月後、なんと取り壊しの前々日でした…

前日に管理会社の方が確認に行き、退去されたことを確認できました。

結局は最初に提示された金額を支払った

相場はないと言われても、大家側としては支払額は少ないに越したことはありません。

1番最初に退去された方の立ち退き料が17万円、次が27万円と最高額の方でした。

17万の後に27万円ときたので、ビックリです。

家賃3万円なので3か月分以上も開きがあるじゃないですか…

もう少し安くなりませんかと管理会社にお願いして交渉してもらっても、色々理由をつけて断られ、結局は最初に提示された額を支払いました

日にちが経つにつれ、立ち退きをお願いした時にはざっくりとしか決まってなかった建て壊しの日程が決定したり、期限が限られ早く退去してほしい状況。

早く立ち退きをしてもらうにも最初に提示された額を払い退去してもらうのが1番スムーズなのかもしれません。

その他

交渉は管理会社にお願いした

ちなみに文書の手渡し、投函、直接の交渉は管理会社にお願いし、大家側である私たちが直接入居者とやりとりすることはありませんでした。

立ち退きまでの家賃は支払ってもらった

立ち退きをお願いしてから、家賃の支払いを免除される方もいるようですが、我が家では支払いはそのまま支払ってもらいました。

立ち退き料に相場はないが基本は5ヶ月分以上?

ケースバイケースなので立ち退き料に相場はないと、交渉にあたってくれた管理会社の担当者にも言われました。

でも法人契約は特に交渉なしで家賃5ヶ月分の立ち退き料を支払ったので、不動産業界では5ヶ月分位が基本なのかもしれません。

まとめ

以上我が家の場合の立ち退き料とかかった期間でした。

相場はないと言われているので、この金額が高いのか安いのかわかりません。

正直なところもう少し交渉など頑張って欲しかったなというのが本音です。

特に倉庫として使っていた人は住んでいるわけではないので、もう少し安くてもいいんじゃないかとも思ったくらいです。

でも立ち退き拒否される方もいなく、全員が期日までに退去してくれたのでそこは本当によかったです。

建て壊し前々日に退去すると言われた時はヒヤッとしましたが…

契約している部屋数にもよると思いますが、立ち退きしてもらうにはまとまったお金と最低半年はかかります。

老朽化アパート等の建て壊しの計画がある場合、ある程度の金額と期間を覚悟しておいた方がよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました